ルミーズが提供する自動精算機・自動販売機向けマルチ決済「salo-01」が、経済産業省の推進する「サービス等生産性向上IT導入支援事業」における2021年度の補助金対象ツールとして認定されました。 これにより、ルミーズの「salo-01」を新たに導入される事業者様は、IT導入補助金制度を活用することで、導入にかかる費用の一部について補助を受けることが可能になります。

「salo-01」は、非接触型ICカードによるクレジットカード決済や、コード決済、電子マネー決済が可能な「タッチ決済」対応端末であることに加え、セルフ決済環境の提供により会計時の接触機会を低減するソリューションとして、 IT導入補助金の対象ツールに採択されています。決済端末と決済アプリの両側面で認定されている対象ツールは少なく、本制度の活用によって「salo-01」の利用シーンがますます広がり、安全・安心な決済インフラの基盤整備につながることが期待されています。

- IT導入補助金2021について -
補助対象者となる
事業者
中小企業・小規模事業者
詳しくは、「IT導入補助金ポータルサイト/中小企業・小規模事業者のみなさま」をご覧ください。
申請・手続きフロー
補助対象 自動精算機・自動販売機向けマルチ決済端末「salo-01」におけるクレジットカード決済、コード決済、電子マネー決済利用※1にあたっての月額利用料金および、月額端末利用料※2

※1 IT導入補助金を活用して「salo-01」を新規導入される場合には、ご利用決済手段としてクレジットカード決済、コード決済、電子マネー決済の全ての決済手段にお申込みいただく必要があります。

※2「salo-01」端末代金、初期設定費、各種決済サービス(クレジットカード決済、コード決済、電子マネー 決済)の初期費用は 補助対象外です。

補助金額 通常枠(A類型)での申請対象となります。
補助対象経費に対して補助率1/2を乗じた額の合計について、補助上限(150万円)、補助下限(30万円)の範囲内で補助されます。
公募要領 申請スケジュールおよび締切日は変更になる場合があります。
補助金交付を受けられる事業者の条件や申請方法などについて、詳しくは下記公募要領をご確認ください。
▶ IT導入補助金オフィシャルサイト
注意事項 申請はIT導入支援事業者(ルミーズ)と補助対象事業者の共同作成・提出となります。
補助事業の完了後に事業実績報告が必要となります。
申請にあたっては、「gBizIDプライムアカウント」の取得が必要です。
「gBizIDプライムアカウント」をお持ちでない場合は「gBizID」ホームページより早めの取得をお勧めいたします。
また、独立行政法人情報処理推進機構(IPA)が実施する「SECURITY ACTION」の宣言(★一つ星または★★二つ星)が必要です。

● IT導入補助金を活用した「マルチ決済ソリューション」および申請サポートに関するお問い合わせ先
本件に関しましてご不明な点等ございましたら、以下までお問い合わせください。
ルミーズ株式会社 法人営業部
E-Mail :apm@remise.jp

CONTACT

お気軽にご相談ください


ルミーズ決済サービスは
「PCI DSS V3.2.1」に
完全準拠しています


ルミーズ株式会社は
「JIS Q 27001:2014(ISO/IEC 27001:2013)」の
認証登録を受けています