PCI P2PEソリューションの一部プロセスを簡素化したい事業者様向け

PCI P2PEコンポーネント

PCI P2PEコンポーネントに準拠したサービスをご用意。
PCI P2PEソリューションを取得される事業者様は、
内製時に比べ工数・コストを大幅に圧縮することが可能となります。

PCI P2PEコンポーネント -

キーインジェクションサービス

ご利用端末を当社のPCI P2PEコンポーネントに登録いたします。
キーの注入から出荷・配送管理まですべて当社コンポーネント内で行うため、
内製する場合と比べて導入コストや構築負担が大幅に軽減されます。

1キーインジェクション作業を依頼

2HSMより暗号化キーをインジェクション

3端末を厳重に管理

4端末の出荷作業

5配送

以下のPCI SSCサイトよりルミーズのPCI P2PE認定取得状況を確認することができます。


https://listings.pcisecuritystandards.org/assessors_and_solutions/vpa_agreement?return=%2Fassessors_and_solutions%2Fpoint_to_point_encryption_components

※「ACCEPT」ボタンを押下し、遷移後の画面で「REMISE Corporation」と検索してください。

PCI P2PEコンポーネント -

クラウドHSMサービス

インターネット経由でPCI P2PEに準拠したHSM環境をご利用いただくことが可能です。
PCI P2PEソリューション準拠に必要な要件のひとつ、
ドメイン5に該当する「復号化環境」の要件を削減することができるため、
内製する場合と比べて低コスト・短期間でPCI P2PEソリューションを取得することが可能です。

※トークンサービスと組み合わせて導入することにより、カード情報を保存する必要がなくなります。

1暗号化データを送信

2復号化処理

3復号化された平文データを受信

以下のPCI SSCサイトよりルミーズのPCI P2PE認定取得状況を確認することができます。


https://listings.pcisecuritystandards.org/assessors_and_solutions/vpa_agreement?return=%2Fassessors_and_solutions%2Fpoint_to_point_encryption_components

※「ACCEPT」ボタンを押下し、遷移後の画面で「REMISE Corporation」と検索してください。

PCI P2PEソリューションを導入したい事業者様向け

PCI P2PEソリューション

電話・FAX・ハガキ等で受注を行なっている事業者様向けに、
内回り接続でカード情報の非保持化を実現するソリューションをご提供します。
PCI P2PEに準拠した端末をご利用いただけます。

PCI P2PEソリューション -

MOTO向けソリューション

電話、FAX等で受け付けたカード情報をテンキーパッド「SREDKey2」で入力。
既存システムフローに大きな変更を施すことなくクレジットカード情報非保持化対応ができます。
イベントブースや実店舗でのカード情報登録に対応した端末「VP3600」との併用利用も可能です。

SREDkey2
VP3600

以下のPCI SSCサイトよりルミーズのPCI P2PE認定取得状況を確認することができます。


https://www.pcisecuritystandards.org/assessors_and_solutions/point_to_point_encryption_solutions

※「COMPANY NAME」を選び「REMISE Corporation」と入力しSUBMITボタンを押してください。

PCI P2PEに準拠したさまざまな端末をご用意

対面決済でご利用いただける端末をはじめ、
コールセンターでのカード情報登録など、
あらゆるシーンでセキュアな決済を実現する端末をご用意しています。

カウンタートップ

※画像をクリックすると端末紹介動画をご覧いただけます。

ルミーズのPCI P2PE認定実績

2018年7月 MOTO向けソリューション、PCI P2PEソリューション認定
2020年3月 Key Injection Facility、PCI P2PEコンポーネント認定
2020年5月 対面カード情報登録端末「VP3600」、PCI P2PEソリューション認定
2020年5月 MOTO向けソリューションへの「SREDKey2」追加認定
2020年5月 Decryption Management、PCI P2PEコンポーネント認定
2020年7月 自動精算機・自動販売機向けマルチ決済端末「salo-01」、PCI P2PEソリューション認定
2020年7月 ID TECH社製複数端末、PCI P2PEソリューション認定

以下のPCI SSCサイトよりルミーズのPCI P2PE認定取得状況を確認することができます。
https://listings.pcisecuritystandards.org/assessors_and_solutions/vpa_agreement?return=%2Fassessors_and_solutions%2Fpoint_to_point_encryption_solutions ※「ACCEPT」ボタンを押下し、遷移後の画面で「REMISE Corporation」と検索してください。

CONTACT

お気軽にご相談ください


ルミーズ決済サービスは
「PCI DSS V3.2.1」に
完全準拠しています


ルミーズ株式会社は
「JIS Q 27001:2014(ISO/IEC 27001:2013)」の
認証登録を受けています